相続分野における当事務所の特徴

遺産分割・遺留分侵害・家族信託・遺言書など多数の相続案件を受任しております。

 

当事務所の受任件数の3分の1~2分の1程度は、相続案件です。

様々なご相談を受けておりますが、特に注力している分野は以下の通りです。

 

【相続発生後のご相談】
・遺産分割
・遺留分減殺(改正相続法施行後は遺留分侵害額請求)
・使途不明金問題(預金の使い込み)

【生前対策のご相談】
・家族信託
・遺言書作成

 

 

その他にも、遺言無効確認、相続放棄、遺言書検認など様々なご相談に乗らせて頂いております。

※会社・法人経営者、個人事業主の相続対策については、事業承継対策も併せてご覧ください。

 

税理士や司法書士など他士業と連携して対応しております。

 

税理士・司法書士などと連携して対応しており、打ち合わせに同席してもらうことも可能です。
また、ご希望の方には、相続対策に詳しい不動産業者のご紹介を致します。
相続税の申告、不動産の相続登記、不動産の売却・活用についても念頭に置きながら解決を図っております。

 

相続案件に関する知識・経験の蓄積・共有を図っております。

 

当事務所では、以下の活動を行っております。

 

・税理士との共同による無料相続相談会の開催

・弁護士、税理士、司法書士など専門家向けの勉強会の開催

・事務所内勉強会

・学会への参加(日本相続学会、事業承継学会)

 

 

また、税理士・司法書士などの士業の顧問弁護士として、

家族信託・後見人・遺言執行などの法律問題について日々アドバイスしています。

 

今後も、これらの活動を通して、相続案件に関する知識・経験を蓄積・共有して参ります。

 

※関連ページ

・司法書士・税理士を対象に「第2回民事信託・家族信託勉強会」をZOOMで開催いたしました。

・第1回民事信託・家族信託勉強会について

・事業承継学会・第10回年次大会へ参加しました。

・「社長の相続 事業承継セミナー」を開催いたしました。

・事務所内勉強会(相続開始後の遺産預貯金の払戻しに関して)

 

相続分野の具体的な業務内容

 

当事務所が取り扱っている相続分野の具体的な業務内容は以下の通りです。
詳しくは、各項目をクリックしてご覧ください。

  ・親が亡くなったらやるべきこと・相続手続きの流れと期限

相続調査サービス(相続人調査・相続財産調査・遺言書の有無の確認を一括代行)

遺産分割協議・調停・審判でお悩みの方

遺留分を主張したい方、遺留分を主張された方(遺留分侵害額請求)

遺言の有効性に争いのある方

預金の使い込みについて争いのある方(使途不明金問題)

遺言検認手続き

相続放棄手続き

遺言書の作成、生前贈与など相続対策をお考えの方

家族信託・財産管理契約・成年後見(法定後見・任意後見)・死後事務委任

相続、遺言の解決事例

 

※会社・法人経営者、個人事業主の相続対策については、事業承継対策も併せてご覧ください。

※当事務所が担当した過去の案件については、解決した主な案件をご覧ください。