2021/07/02 その他の法律情報 遺言・相続

【法律関連ニュース】生命保険契約照会制度がスタート

相続・民事信託(家族信託)・事業承継を中心に法律関連のニュースをピックアップして、解説いたします。

 

2021年7月1日から生命保険契約照会制度が開始しました

 

一般社団法人生命保険協会によれば、

生命保険契約照会制度が創設され、2021年7月1日から開始されました。

 

この制度により、

 

・照会対象者がお亡くなりになった

・照会対象者が認知症等により認知判断能力が低下した

・災害救助法が適用された地域において被災され、家屋等の流失・焼失した

 

場合において生命保険契約の存在が不明なときは、

生命保険協会を通じて、各生命保険会社に対し、生命保険契約の有無の照会が可能となりました。

 

生命保険の相続財産調査を忘れずに

 

生命保険の調査は、保険金を請求する上で不可欠なのはもちろん、

生命保険が相続財産に該当する場合は、遺産分割遺留分侵害額請求にも影響します。

まずは、保険証券・保険会社からの郵便物・通帳の履歴などから調査すべきですが、

それらの調査をしても生命保険契約の有無が判明しない場合は、

生命保険契約照会制度の利用をお勧めいたします。

 

※関連ページ

相続調査サービス(相続人調査・相続財産調査・遺言書の有無の確認を一括代行)