白土文也法律事務所

個人のお客様はこちら

法人のお客様はこちら

 

白土文也法律事務所 白土文也法律事務所アクセス情報はこちら

法律を分かりやすく(個人の法律問題)/弁護士白土文也のオフィシャルブログ

法律を分かりやすく(企業の法律問題)/弁護士白土文也のオフィシャルブログ

白土文也法律事務所からのお知らせ

2017/2/6
代表弁護士の白土文也が、弁護士ドットコムニュースから相続問題に関する取材を受けました。>>>「父が前妻との間にもうけた「見知らぬ兄弟」と連絡がとれない…遺産分割はどうなる?」
2017/1/13
相続相談 無料実施中
この度、相続相談について、初回の方1時間まで、相談料無料とさせて頂きました。事前にご予約の上、お気軽にご相談下さいますようお願い致します。
2016/10/25
代表弁護士の白土文也が、弁護士ドットコムニュースから相続問題に関する取材を受けました。>>>「父が「1億円」横領して自殺…「遺族」が返済しなければいけないの?」

>>>過去のお知らせはこちら

 

「法律を分かりやすく伝える」

 

「弁護士に相談したけど、回答が曖昧で、疑問点が残ったまま帰ってきた」
「話が難しくて、提示された選択肢のメリット・デメリットが理解できず、決断できない」

 

 弁護士に相談したことがある方に、弁護士に対する印象を聞くと、このようなコメントが頻繁に返ってきます。残念ながら、弁護士による法律相談に不満を持たれている方がそれなりの数いらっしゃるということだと思います。

 

このような実態を知ってから、私は、「法律を分かりやすく伝える」ことを第一の目標にして、弁護士として活動して参りました。

 

 当事務所では、依頼者・相談者の不安を解消し、状況を理解した上で納得のいく選択が出来るように、「法律を分かりやすく伝える」ことを心掛けていきます。

 

 

「トラブルの予防を重視する」

 

 また、「トラブルの予防を重視する」ということも、弁護士として心掛けていることです。
初対面の方に弁護士であることを告げると、「お世話にならないようにします」ということをよく言われます。

 

 あいさつ程度の話ですが、やはり、弁護士は裁判になった時に相談するもの、出来るだけお世話になりたくない、ということが多くの方の意識にあるのだと思います。実際に多くの方は、トラブルになってから相談に来られます。

 

 しかし、相談に来られた時には、病気で言えば、末期の症状になっていることが多く、弁護士として採れる選択肢は少なく、せいぜい、これ以上悪くなることを回避することしか出来ないことが多いのも事実です。

 

 将来のトラブルを回避するために弁護士に相談するということを一人でも多くの方に知ってもらいたい、これが私の弁護士としてのもう一つの思いです。

 

 

白土文也法律事務所

弁護士 白土文也